ニーズを考える

こんにちは、米倉です。

需要があると思って考えたビジネスでも
売り出す方法や場所を間違えると
失敗に至ってしまうケースがあります。

考えたビジネスはどんな人に必要とされるか
その人たちは何が欲しいと思ったのかを
考えなければなりません。

自分の一方的な考えのままいると
お客様とのズレが生じてしまいます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガ登録

Ray Cloudメディア












応援お願いします!

Sponsor



最新コメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る