女性、若者、シニア起業家支援資金

こんにちは、米倉です。

日本は起業に厳しい国と言われることがありますが、
良く調べると支援制度はかなり整備され始めています。

例えば、以下のような起業家支援があります。

女性、若者/シニア起業家支援資金(経済産業省)

我が国経済を持続的に発展させるためには、新規事業の創出・育成が不可欠です。しかしながら、一般的に創業期のベンチャー企業は、不確実性が高く、リスク評価が困難であることから、民間金融機関のみでは、長期的・安定的な資金供給は難しいといわれています。

また、信用力が低く評価されがちな女性や若者、シニア起業家は、特に資金調達において困難に直面していることから、政策金融による支援が必要です。
そのため、経済産業省では、女性や若者(30歳未満)、シニア(55歳以上)の方であって、新規開業して概ね7年以内の方に対し、日本政策金融公庫の低利融資制度「女性、若者/シニア起業家支援資金」を用意しています。

詳しくは、以下のホームページでご確認下さい。
株式会社日本政策金融公庫:国民生活事業
株式会社日本政策金融公庫:中小企業事業

http://www.meti.go.jp/policy/newbusiness/kigyouka.html より引用

借入になりますので、もちろん返済義務はありますが、
資金力が弱い起業当初には頼りになる制度だと思います。

利用資格は以下のようになっているので、
これから事業を開始する方は、
利用を検討するのも良いかと思います。

・女性
・若者(30歳未満)
・シニア(55歳以上)
・上記に当てはまり、新規開業して概ね7年以内の方

こういった国の制度もまたご紹介させて頂きますね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガ登録

Ray Cloudメディア












応援お願いします!

Sponsor



最新コメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る