自分のキャリアを馬鹿にしない

こんにちは、米倉です。

起業したり個人事業を始める人の中には、
それまでのキャリアとは全く関係のないことを始める人がいます。

新しいチャレンジは素晴らしいのですが、
何にも知らない業界にいきなり飛び込むのは危険です。

例えば、事務系のサラリーマンをしていた人が
修行も無しにラーメン屋を開いても
成功する確率は低いと言えます。

これまでの自分のキャリアを馬鹿にしてはいけません。

「自分は何が出来るか?」
「人と比べて何が得意なのか?」
「これまで何を積み重ねてきたのか?」
「どんな人に、どんな価値を提供できるのか?」

起業で成功するためのこれらの質問に答えるためには
過去のキャリアが重要になります。

私は現在「インターネットビジネス」を行っていますが、
これまでのキャリアは主にスーパーマーケット業界でした。

一見、全く違った業種に見えるかもしれませんが、
実は「商売」としての原理原則は同じでした。

だからこそ、スーパーマーケット業界(実業)で得た
ノウハウを使いインターネットビジネスにも参入できました。

さらに、出版業界とも縁がありましたので、
自分の体験談を書籍として出版しました。

『サラスヴァティーメソッド: お金と自由を手に入れて豊かな人生を生きる7ステップ』

もし私が過去のキャリアを否定したり隠したりしていたら、
その後の活動には全くつながらなかったでしょう。

将来的に起業・独立を考えていて、
まだ何をしようか迷っている、不安があるという方は
今この瞬間に行っている仕事の中にヒントがあるはずです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガ登録

Ray Cloudメディア












応援お願いします!

Sponsor



最新コメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る