調子が良い時こそ気を付ける

こんにちは、米倉です。

事業をしていると、
たまにすごく調子が良い時があります。

そんな時は、周りも褒めてくれたりして
自分が何でもできるような気になります。

でも実は成功した時が一番危ないのです。

ある知り合いの起業家は、
事業が一番上手くいっている時に、
同時に大きな損失を出してしまいました。

こういった経験をお持ちの方に話を聞くと、
皆さん「油断していた」「甘かった」とおっしゃいます。

また、
「冷静な時には、まずしないような判断をしてしまった」
とも言っていました。

勝って兜の緒を締めよ
(成功した時こそ、気を引き締めて謙虚になるべき)

このことわざは、
起業家が絶対に忘れてはいけない
真実ですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガ登録

Ray Cloudメディア












応援お願いします!

Sponsor



最新コメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る