レイクラウド:プライバシーポリシー

個人情報の収集方法

レイクラウドでは、レイクラウドのサービスをご利用いただく際に、氏名、生年月日、eメールアドレス等の個人情報を収集させていただく事がございます。
これらの情報は、すべて以下の収集目的に従って、適法かつ公正な手段により収集されます。
人種、民族、家系、家柄、本籍地、宗教、政治的見解及び労働組合への加盟に関わる個人情報については、これを収集・利用いたしません。

個人情報を収集・利用する目的

レイクラウドが個人情報を収集または利用する目的は以下のとおりです。

  1. レイクラウドの商品の発送に関する情報、商品・サービスに関する情報プレゼント・キャンペーン情報を提供するため
  2. レイクラウドのサービスもしくは商品の開発・改善を目的とした調査・検討を行うため
  3. レイクラウドのサービスもしくは商品に関する統計的資料を作成するため
  4. レイクラウドの求人情報を提供するため
  5. その他レイクラウドの経営方針もしくは営業戦略の策定・改善を目的とした調査・検討を行うため

情報の第三者への開示について

  1. レイクラウドは、下記2に該当する場合を除き、お客様の同意なく個人情報を第三者に開示することはありません。
  2. レイクラウドは、以下の場合には個人情報を第三者に開示することがあります。
  1. 法令により情報の開示が求められる場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要があるとレイクラウドが判断した場合
  3. 国の機関もしくは地方公共団体、またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対し、協力する必要があるとレイクラウドが判断した場合
  4. お客様または、レイクラウドの権利の確保のために必要であるとレイクラウドが判断した場合
  5. 業務遂行に必要な限度で個人情報の取扱いを委託する場合

個人情報の訂正および削除

1. お客様は、レイクラウド所定の手続により、以下の請求を行うことができます

  1. レイクラウドの保有する自己の個人情報が誤った情報でないことを確認すること
  2. レイクラウドの保有する自己の個人情報が誤った情報である場合に、それを訂正または削除すること

2. レイクラウドは、前項(2)の個人情報の訂正または削除の可否を決定した場合には、遅滞なく、当該お客様に通知します

個人情報の安全性

レイクラウドでは、個人情報の不当なアクセスによる紛失、破壊、改ざん、漏洩などのリスクに対して、合理的かつ厳正な安全対策を講じておりますが、以下の事由などレイクラウドの責に帰すべからざる事由を原因とする個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などに関しては、レイクラウドでは責任を負いかねますので、ご注意ください。

  1. 誰でもアクセスできる形態でインターネット上に個人情報を開示した場合
  2. レイクラウド以外のウェブサイトにおいて個人情報を開示した場合
  3. お客様の利用した端末から個人情報が漏れた場合またはお客様の管理化にあるパスワードの使用を原因として個人情報が漏れた場合
  4. 各種申込フォームにお客様が入力されたメールアドレスが間違っている場合(各種申込フォームでは内容をお客様に確認していただくために、登録されたメールアドレスに申込情報を自動的に配信する仕組みになっています。そのため間違ったメールアドレスであっても、そのメールアドレスに申込情報が自動的に配信されます。

プライバシーポリシーの変更

  1. 本プライバシーポリシーの内容はお客様に通知をすることなく変更されることがあります。
  2. 変更後のプライバシーポリシーについては、レイクラウドが別途定める場合を除いて、レイクラウドのウェブサイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

(2016年11月制定)


ページ上部へ戻る